日本酒つれづれ日記

<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いいお店でした<青山 未(ひつじ)>

ちょっと前になってしまうだけれど、20日に行った青山の「未(ひつじ)」というお店は、雰囲気、店員さんの対応、料理、お酒どれもグーで大当たりだった♪

最近はおいしいもの食べたいと思ったときはチェーン店に行かず、雑誌『Pen』『danchu』で探したお店か、ぱっと見お店の入り口の雰囲気がいい所を探して入るだけれど、雰囲気で決めたお店がまさかこんなにヒットするとは思わなかった。とても得した気分だった。

料理とお酒の細かい感想は次回以降に書くとして、リストアップすると、

【食べた料理とお酒】

<料理>
①前菜(3品)
 ・・・かぼちゃの茶巾煮、鯛、かんぱち等の時雨煮、トマトとマッシュルームのテリーヌ

②若鶏のたたき
③未(ひつじ)風サモサ(ネパール料理やインド料理)
 ・・・ひき肉のカレー味で炒めてぎょうざの皮で包み揚げたもの。

④黒豚の串焼き(塩味)
⑤砂肝とレバーの辛煮
⑥クリームチーズ塩辛
⑦出し巻き卵
⑧未(ひつじ)特製焼きうどん

<お酒>
①エビスビール
②刈穂   山廃純米 生原酒 番外品
③菊姫   山廃仕込純米
④飛露喜 特別純米
⑤醸し人九平次 純米吟醸

という面々。
それぞれピン(単品)で味わってもおいしいのだけれど、食べ合わせたときのシナジーが素晴らしかった。息の合ったパスワークやダブルプレーを彷彿させるコンビネーションでした。

個別の感想は次回以降。
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-29 23:55 | 日本酒

【悦凱陣 純米吟醸 無濾過生】

先週も青山で楽しくお酒を飲んだのにまだ日記をつけず。やれやれ。
ただ、今日行ってきた分は熱いうちに書いてしまおう。

サッカー部の後輩の結婚式2次会に行き3次会まで行った後、
後輩が「じゃんがら行きましょうよ」と言うけれど、さすがにそこまで胃は元気ではなかった。
ただでさえ怪我で運動不足になっている今、これ以上お腹に蓄えが増えてもね。

とはいえ、うどんは食べてもいいかななんて思って、月に2,3は足を運ぶ東京麺通団へ誘ってしまった。
ここのうどんは何を食べてもおいしいのだけれど、今日は「めんたいしょうゆ」。
冷たい硬すぎないけど腰の強いうどんにめんたいこがうまく絡んでうまいんだ。

このお店のいいところは、うどんに負けず劣らずおいしい日本酒が揃っているところ。
「義侠」や「王禄」なんかもあって、その辺の居酒屋なんて目じゃないの。メインの銘柄は、うどん同様香川の「凱陣」本醸造から吟醸まで幅広く揃っています。


【感想】
とても爽やかな酸味があって、微炭酸かと思うような清清しい味でした。
鼻に抜ける香りも丁度真ん中を細くしっかりと抜けるので舌の上を伝った後にいいタイミングで香ります。
「めんたいしょうゆ」との相性ばっちりです。刺身やしょうゆ味のおつまみはいいでしょうね。

充実した内容の日本酒ブログを作っている由紀さん別のHPにラベルがありましたので紹介します。

【悦凱陣 純米吟醸 無濾過】
名称        悦凱陣
製造分類     純米吟醸 無濾過生
都道府県     香川
酒蔵名称     有限会社 丸尾本店
使用米       五百万石 
仕込水       不明
精米歩合     50%
アルコール    不明
日本酒度     +3
酸度        1.8
アミノ酸度    
酵母        
容量        1800ml
値段        3,833円(お店でグラス790円)

【おまけ】
お店で薦めてるんですが、焼酎を「いりこだし」で割ると病み付きになりますよ。
冬に飲むのは勿論、暑い夏にふーふー言いながら飲むのも悪くないかも。
これは一重に出汁のうまさであり、強さですね。
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-29 03:25 | 日本酒

【南部美人<南部美人 純米吟醸>】

気が付いたらい1週間の御無沙汰でした。

うちの冷蔵庫には、日本酒は「開運 純米吟醸」と「吉乃川 米だけの酒」の2種類があるし、
ワインはセブンイレブンで買える田崎真也セレクトの「サウスヒル シラーズ」。
もう少しまめに記録をせねば。

さて、今日記録する南部美人も随分前に飲み干してメモだけして日が経ってました。
去年参加した某試飲会の利き酒大会で偶然1位を取ったんですが、その時想像以上に
褒めてくださったのが南部美人の久慈さんです。

去年は大吟醸と純米吟醸を4合瓶で買ったのですが今年も純米吟醸を飲みました。
さらっとした口当たりなんですが芯がちゃんとあって、ちょっとした辛味の終わりに
ほんのり果実味がある印象でした。
名前の通り、雪が積もる岩手でじっと春を待つ女性を思わせるお酒です。

近いうちに、「ALL Koji」も買おうと思います。
これが米でできたお酒かとびっくりするりんごっぽい甘さがあっておいしいんです。

d0038333_148193.jpg


【お酒の情報】
名称        南部美人
製造分類     純米吟醸 
都道府県     岩手
酒蔵名称     株式会社 南部美人
使用米       麹米 吟ぎんが、掛米 美山錦 
仕込水       折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
精米歩合     麹 50% 掛 55%
アルコール    15.8%
日本酒度     +5
酸度        1.5
アミノ酸度     不明
酵母        9号系酵母
容量        720ml
値段        1,543円
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-20 03:01 | 日本酒

お酒を買うお店

今住んでいるのが西武新宿線沿線ということで、普段手軽にいいものを探しにいけるのが、こばやし酒店丸石酒店です。

丸石酒店は嫁さんの同級生のお宅ということもあって、フレンドリーに(少なくとも僕らは)お店にお邪魔しておいしいお酒を紹介してもらったり、試飲させてもらっています。

他にも何箇所か行くけれど、その内の一つが宮田酒店

宮田酒店さん主催のイベントが僕にとっての本格的な日本酒デビューとなって、こうやってブログを書くほどになりました。
今年は6月に開催されるようなので、参加したいと思います。
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-13 19:32 | 日本酒

今晩はワインを

今日は嫁さんの希望もあってワインを飲みました。

昨日、バス待ちの間にスーパーに入って値段と見た目でにらめっこをして選んだのが、「BELLINI CHIANTI(ベリーニ キアンティ)」。
キアンティのシールはちゃんと貼ってあるし(こんな低基準で選んでることを知ったら心外に思うか)、値段も800円程度だったから良かろうかと。

d0038333_234811.jpg


おかずに作ったのは、
①3種のキノコと牛肉のバター醤油じたて
②ラム肉炒め、マスタードソース
③浅漬け風冷奴

の3つ。
冷奴は今日期限の豆腐だったので、発泡酒(ビールでないのが現実)のお供に作りました。

肝心のワインの味は、最初の香りが何とも生臭く、口に含んで空気に触れさせると今度は鉄臭さ否めず二人顔がややしかめっ面に。
酸味が強く、口の中に長いこと残しておくと舌にしびれが出るけれど、さっと飲み干してしまえば果実味がキアンティとしてのせめてもの頑張りを見せるから牛肉、ラムとそれなりにいいバランスにはなったかな。
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-12 23:59 | ワイン

ラベルのデザイン

ワインは各銘柄がそれぞれの特徴でラベルを作るけれど、日本酒って以外に似たり寄ったりで印象が薄いような。

四股名(しこ名)みたいな筆字のフォントで書いてあるものが多いけれど、実は、「日本」ということに捉われすぎだったりして。

Webで探してみたら、デザイナーなる人がいるようなので、もっと浸透すればいいのにね。
http://sake.wave.jp/designer/sakuhin.html
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-12 12:03 | 他のお酒

【李白酒蔵<李白 超特選純米吟醸>】

晩御飯を食べに、雑誌で見つけた三国一といううどん屋さんに行き「ごまみそうどん」を食べました。
普段通り過ぎている場所にあるお店で、こんなおいしいお店に気づくのが遅かったことにちょっと後悔。。。
日本酒が何種類かメニューに並んでたので中から「李白」を選択しました。

李白は、学生時代にバイトをしていた店(残念ながら今はもう閉店してしまった)で、特選酒としていて当時はおいしいお酒だという記憶をしていただけれど、久しぶりの味は6,7年の月日のせいか随分印象が違った。

入り口が濃く飲んだ後は辛口なんだけれどそれ以上でもそれ以下でもなかった。
口の中で空気に触れされても香りが立たず、よくある大量生産の300ml瓶のお酒みたいな印象だった。
これだけで李白の印象を決めるのも気が引けるから折を見て違う銘柄も試そうかな。

【お酒の情報】
名称        李白
製造分類     純米吟醸・超特撰  
都道府県     島根
酒蔵名称     李白酒造有限会社
使用米       山田錦 
仕込水       不明
精米歩合     55%
アルコール    15.6%
日本酒度     +3
酸度        不明
アミノ酸度     不明
酵母        不明
容量        720ml
値段        1,638円(小徳利、1合ちょいで800円)
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-12 00:01 | ワイン

どうなの「受賞蔵」表示

この前、晩ご飯をご馳走になった家で日本酒を出してもらえるということで、
出してくれた人もちょっといい買い物したって感じて、

「『金賞受賞』らしいのよ。その割には安くてね」

なんて話してくれたのに、見て唖然。
純米って書いてあるのに精米歩合が75%、、、、。

口に含んだ途端、みりんを思わせる甘さと脳天を付くアルコール臭。
ほろ酔いで飲んだのにすっかり目を見開いて「受賞蔵」のラベルを一睨み。
もしやこれが、あの「さんぞー」さん?

前にどこかの蔵元さんが、「出品作品は特別に作っているから試飲会じゃないと飲めないよ」
なんて話をしてたけれど、ここまで味を落として作らなくてもなぁ。
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-10 08:38

日本酒の印象って

今月初めに、嫁さんの会社の方に招待されておいしいお酒とお食事をたっぷり頂きました。

サーモンのムニエルにやや甘口のスパークリングから始まって、
お刺身には辛口のスパークリング、白赤ワインに移って4人で計4,5本。よく飲んだ。
当日の夜は酔いが回って大変だったけど、翌日の頭痛はゼロ。
おいしいお酒はいいね。もてなしてくれた二人はとても素晴らしい!

日本酒も話題になったけれど、「頭が痛くなるし、酔いが早いから余り」と消極的でした。
聞けば何を飲んだか記憶はなく、おいしいと思った印象も無いらしい。
僕らは何気なく、純米吟醸4合瓶に手が出るけど、そうでないと、スーパーの安売りを
買ってしまうのかな。

ということで、お礼に「すず音」をプレゼント。
こんな日本酒もあるってことを知ってもらって少しずつ左党の道に誘おう。
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-05 08:38 | 他のお酒

ブログ開始のきっかけ①

日本酒トラックバック 2005年4月

ブログをexiteで始めたきっかけは由紀さんのブログをgoogleの検索で見つけたことです。
日本酒ブログもう1年以上もやられてるのでびっくりしました。

とても参考にさせていただいています。
よかったら見に来てください。


PS:由紀さん赤ちゃん誕生おめでとうございます!!
[PR]
by taku_pon_shu | 2005-05-01 00:12 | 他のお酒



お酒の感想を中心に日頃の記録をします。
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
why baby why
from why baby why
rules of the..
from rules of the l..
5 portable d..
from 5 portable dvd..
alice in cha..
from alice in chain..
powerpoint d..
from powerpoint dua..
american adv..
from american adven..
george w bush
from george w bush
time travel
from time travel
フォロー中のブログ
日本酒・ワインのリンク集
ライフログ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧