人気ブログランキング |

日本酒つれづれ日記

カテゴリ:日本酒( 10 )

刈穂 純米大吟醸

今日、我が家に来ました。

出産祝いのお礼を探してたところで、去年富士山登頂記念で作ったように印刷ができるってことで買いました。

ワインのようにバースデービンテージにできるか分からないので飲んで瓶だけ取っておこうかと。刈穂を飲まずにとっておくなんて我慢できないっすからね。

けどちゃんとエノテカのプリムールでビンテージワインを買っておこうかな。

d0038333_3121791.jpg
by taku_pon_shu | 2006-08-15 03:12 | 日本酒

くどき上手 純米大吟醸 雄町44


正月に飲んだお酒だけど、紹介し忘れていたのでメモっておこうっと。

今の職場で仕事始めをしたときに、帰省かねがね土地土地のお酒などを
持ち寄るというのが慣習らしく、お勧めの酒でもいいとのことだったので、
いいもの無いかなぁ、と思っていつもの通り、宮田酒店に探しに行きました。

そこの若いイケメン3代目?に紹介してもらった、くどき上手 純米大吟醸 雄町44%を持っていきました。

ここ2,3年で自分が雄町派なのかなって感じを持っていたので
贅沢にも44%まで削ったお酒は抜群の上品な香りと、米が持つふっくらした
味わいが、そりゃあ、、、、もう絶品!!
by taku_pon_shu | 2006-02-10 22:04 | 日本酒

【秩父錦 手詰め たる生】


随分前になりますが、嫁さんのお兄ちゃんにもらいました。

秩父にドライブ行ったときに買ってきてくれて、しばらく飲む機会がありませんでしたが
お鍋の季節になったので封を開けました。

市販の白味噌風味の出しを使って寄せ鍋をしました。
程よい辛さと名前の通りのたる香が付いててやっば鍋には日本酒だなって感じました。
鍋に合う他のお酒でお勧めは、大七ですかね。
冷のままでも燗にしてもよい逸品です。

HPには特に見当たらなかったので現地に行って買わないといけないんですかね。

d0038333_23405267.jpg

by taku_pon_shu | 2006-01-18 23:41 | 日本酒

そろそろ・・・


言い訳できなくくらい、実に長いことご無沙汰でした。

6月に子供が生まれるからお酒の量が減った、、というのはただの言い訳で、
前の書き方だとマメに更新できないことが自分の性格からようやくはっきりしたので、

①銘柄の詳細情報を確認してなくても短くてもマメに更新する。

 ⇒居酒屋で飲んだものも対象にひろげられるか。。

②ネタのジャンルを広げて話を持たせる?!

 ⇒子供ネタと一昨年始めたマラソン(ホノルルマラソンがデビュー)についても書いてみる。

の2点をやってみようかと。ということで、少しでもお読みいただければ何よりです。

PS:年末年始に、「くどき上手 純米大吟醸」と「吾妻嶺 純米吟醸」を買って飲みました。
   どっちも大当たり!!さすが、宮田酒店(三鷹)ですね。
by taku_pon_shu | 2006-01-12 19:41 | 日本酒

日本酒会やっちゃいました

随分とさぼってしまった。
見に来てくれていた方、大変すいません。

これからはあんまり一回ごとの記録を重くしないで簡単にまとめていこうかと思います。
で、忘れないうちに報告を1つ。

昨日我が家で日本酒会をしました。
人数は全部で7人(急遽2名追加参加)、それぞれ「これぞ」と思った銘柄を持参して
食べ物は近所の魚屋さんで調達した材料費を按分、作るのは自分。責任重大。
腕は無くとも、食材とお酒で場は何とかなるだろうといざ開始を。

食べたものは↓。けどこれだけ買っても一人平均1000円ちょっとです。
いやーーー、プロが作るからお店の料理はおいしくて高いんだけど
たまには外では高くて食べられない食材を楽しむのもいいですね。

①イカ明太
②お刺身(真鯛、かつお、天然本鮪中トロ、つぶ貝、かんぱち)
③豚肉のオクラ巻き
④自家製いかの塩辛
⑤梅寒天
⑥トマト寒天と豆腐のサラダ
⑦鮪のカマ焼き
⑧ホタテの網焼き
⑨イクラおろし
⑩イクラの巻き寿司
⑪土佐巻き(鰹とニンニクの巻き寿司)
⑫うにと浅葱の冷製パスタ
⑬しじみ汁

みんなで持ち寄ったお酒を撮りました。左から順に、

①美和桜 純米吟醸 中取り生原酒(広島 美和桜酒蔵)
②吾妻嶺 純米吟醸 雄町(岩手 吾妻嶺酒蔵
③青丈 純米大吟醸 無加熱無加水(鳥取 中井酒蔵)
④真澄 純米吟醸 別撰金寿(長野県 宮坂醸造)
⑤刈穂 大吟醸 限定販売品(秋田 刈穂酒蔵)
⑥加賀鳶 純米大吟醸(石川県 福光屋)
⑦南部美人 ALL KOJI(岩手県 南部美人)
⑧土佐一 純米大吟醸(高知県 西岡酒蔵)

d0038333_21571659.jpg

です。
撮り忘れてしまいましたが、「一の蔵 すず音」も初めの乾杯で空けました

どれもいい特徴があって、食材との組み合わせも満足なひと時でした。
みんなの奮発振りに感謝感謝。

次回以降は、「純米酒限定」や特定銘柄の垂直展開なんかも考えようかと。
次の食材のメインは牡蠣って決まってるからお勧め銘柄があったら教えてください。

PS:飲んだ後、深夜に 「ブロックス」というゲームで大盛り上がり。
  こうやってみんなで楽しめるのっていいですね。
  
by taku_pon_shu | 2005-07-24 22:00 | 日本酒

いいお店でした<青山 未(ひつじ)>

ちょっと前になってしまうだけれど、20日に行った青山の「未(ひつじ)」というお店は、雰囲気、店員さんの対応、料理、お酒どれもグーで大当たりだった♪

最近はおいしいもの食べたいと思ったときはチェーン店に行かず、雑誌『Pen』『danchu』で探したお店か、ぱっと見お店の入り口の雰囲気がいい所を探して入るだけれど、雰囲気で決めたお店がまさかこんなにヒットするとは思わなかった。とても得した気分だった。

料理とお酒の細かい感想は次回以降に書くとして、リストアップすると、

【食べた料理とお酒】

<料理>
①前菜(3品)
 ・・・かぼちゃの茶巾煮、鯛、かんぱち等の時雨煮、トマトとマッシュルームのテリーヌ

②若鶏のたたき
③未(ひつじ)風サモサ(ネパール料理やインド料理)
 ・・・ひき肉のカレー味で炒めてぎょうざの皮で包み揚げたもの。

④黒豚の串焼き(塩味)
⑤砂肝とレバーの辛煮
⑥クリームチーズ塩辛
⑦出し巻き卵
⑧未(ひつじ)特製焼きうどん

<お酒>
①エビスビール
②刈穂   山廃純米 生原酒 番外品
③菊姫   山廃仕込純米
④飛露喜 特別純米
⑤醸し人九平次 純米吟醸

という面々。
それぞれピン(単品)で味わってもおいしいのだけれど、食べ合わせたときのシナジーが素晴らしかった。息の合ったパスワークやダブルプレーを彷彿させるコンビネーションでした。

個別の感想は次回以降。
by taku_pon_shu | 2005-05-29 23:55 | 日本酒

【悦凱陣 純米吟醸 無濾過生】

先週も青山で楽しくお酒を飲んだのにまだ日記をつけず。やれやれ。
ただ、今日行ってきた分は熱いうちに書いてしまおう。

サッカー部の後輩の結婚式2次会に行き3次会まで行った後、
後輩が「じゃんがら行きましょうよ」と言うけれど、さすがにそこまで胃は元気ではなかった。
ただでさえ怪我で運動不足になっている今、これ以上お腹に蓄えが増えてもね。

とはいえ、うどんは食べてもいいかななんて思って、月に2,3は足を運ぶ東京麺通団へ誘ってしまった。
ここのうどんは何を食べてもおいしいのだけれど、今日は「めんたいしょうゆ」。
冷たい硬すぎないけど腰の強いうどんにめんたいこがうまく絡んでうまいんだ。

このお店のいいところは、うどんに負けず劣らずおいしい日本酒が揃っているところ。
「義侠」や「王禄」なんかもあって、その辺の居酒屋なんて目じゃないの。メインの銘柄は、うどん同様香川の「凱陣」本醸造から吟醸まで幅広く揃っています。


【感想】
とても爽やかな酸味があって、微炭酸かと思うような清清しい味でした。
鼻に抜ける香りも丁度真ん中を細くしっかりと抜けるので舌の上を伝った後にいいタイミングで香ります。
「めんたいしょうゆ」との相性ばっちりです。刺身やしょうゆ味のおつまみはいいでしょうね。

充実した内容の日本酒ブログを作っている由紀さん別のHPにラベルがありましたので紹介します。

【悦凱陣 純米吟醸 無濾過】
名称        悦凱陣
製造分類     純米吟醸 無濾過生
都道府県     香川
酒蔵名称     有限会社 丸尾本店
使用米       五百万石 
仕込水       不明
精米歩合     50%
アルコール    不明
日本酒度     +3
酸度        1.8
アミノ酸度    
酵母        
容量        1800ml
値段        3,833円(お店でグラス790円)

【おまけ】
お店で薦めてるんですが、焼酎を「いりこだし」で割ると病み付きになりますよ。
冬に飲むのは勿論、暑い夏にふーふー言いながら飲むのも悪くないかも。
これは一重に出汁のうまさであり、強さですね。
by taku_pon_shu | 2005-05-29 03:25 | 日本酒

【南部美人<南部美人 純米吟醸>】

気が付いたらい1週間の御無沙汰でした。

うちの冷蔵庫には、日本酒は「開運 純米吟醸」と「吉乃川 米だけの酒」の2種類があるし、
ワインはセブンイレブンで買える田崎真也セレクトの「サウスヒル シラーズ」。
もう少しまめに記録をせねば。

さて、今日記録する南部美人も随分前に飲み干してメモだけして日が経ってました。
去年参加した某試飲会の利き酒大会で偶然1位を取ったんですが、その時想像以上に
褒めてくださったのが南部美人の久慈さんです。

去年は大吟醸と純米吟醸を4合瓶で買ったのですが今年も純米吟醸を飲みました。
さらっとした口当たりなんですが芯がちゃんとあって、ちょっとした辛味の終わりに
ほんのり果実味がある印象でした。
名前の通り、雪が積もる岩手でじっと春を待つ女性を思わせるお酒です。

近いうちに、「ALL Koji」も買おうと思います。
これが米でできたお酒かとびっくりするりんごっぽい甘さがあっておいしいんです。

d0038333_148193.jpg


【お酒の情報】
名称        南部美人
製造分類     純米吟醸 
都道府県     岩手
酒蔵名称     株式会社 南部美人
使用米       麹米 吟ぎんが、掛米 美山錦 
仕込水       折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
精米歩合     麹 50% 掛 55%
アルコール    15.8%
日本酒度     +5
酸度        1.5
アミノ酸度     不明
酵母        9号系酵母
容量        720ml
値段        1,543円
by taku_pon_shu | 2005-05-20 03:01 | 日本酒

お酒を買うお店

今住んでいるのが西武新宿線沿線ということで、普段手軽にいいものを探しにいけるのが、こばやし酒店丸石酒店です。

丸石酒店は嫁さんの同級生のお宅ということもあって、フレンドリーに(少なくとも僕らは)お店にお邪魔しておいしいお酒を紹介してもらったり、試飲させてもらっています。

他にも何箇所か行くけれど、その内の一つが宮田酒店

宮田酒店さん主催のイベントが僕にとっての本格的な日本酒デビューとなって、こうやってブログを書くほどになりました。
今年は6月に開催されるようなので、参加したいと思います。
by taku_pon_shu | 2005-05-13 19:32 | 日本酒

【西岡酒蔵<土佐一>】自分の名前がラベル裏に!


去年9月に、『黒潮本陣』という高知の有名な宿に泊まる為、中土佐町という鰹の一本つりで有名な町に夏期休暇で遊びに行きました。

あまり下調べをする余裕がなかったのでぶらぶら歩いてたら、「西岡酒蔵」という酒蔵あることを知って足を運びました。
『男酒純平』という銘柄が主力なのですが、「酒蔵トラスト」といって会員限定の純米大吟醸を造っているということで申し込んだところ、3月に会員の皆さんに並んで自分の名前がラベル裏に書いてあるんですよー!!
(個人名が出ているので画像は表示できませんが。)

旅行の思い出として、今もおいしく呑んでいます。
そろそろ初鰹の時期ですね。

【お酒の情報】
名称        土佐一
製造分類     純米大吟醸 
都道府県     高知
酒蔵名称     西岡酒蔵
使用米       吟の夢 無農薬栽培(高知県産) 
仕込水       四万十 大野見村久万秋
精米歩合     50%
アルコール    16.5%
日本酒度     +6
酸度        1.6
アミノ酸度     1.1
酵母        不明
容量        1,800ml
値段        4,000円(3本で12,000円)

【感想】
程よい酸味と上品な辛さで、「純平」はかなり辛口で荒々しい漁師の雰囲気がありますが、これはとてもさらに洗練させた味です。
市場で食べた、「うつぼのたたき」と合わせたらおいしいだろうなぁ、とつい想像していしまいました。
d0038333_1036361.jpg

by taku_pon_shu | 2005-04-30 10:37 | 日本酒



お酒の感想を中心に日頃の記録をします。